ごあいさつ

当社が目指すものは、
高品質・高機能な商品を
手頃な価格で生産・販売することにあります。

当社は1991年に福岡県行橋市で現会長である田中聰樹が開業しました。設立時は従業員3名で取扱商品はインドネシアのゴルフ提携工場で生産したゴルフ手袋だけでした。
バブル経済が終焉し、ゴルフ市場は衰退の一途と言う状況で販売は苦戦しました。多くの方から『何故こんな時期にゴルフ市場に参入したのか』と言われました。不況で同業他社が倒産や廃業をしていく中、ゼロからの出発でしたが、一方でたくさんの応援を多くのお客様から頂きました。
『手袋だけじゃなくてバッグやシューズはないのか?』
『ボールも買えるようにして欲しい』
などの客先からのあたたかい激励の言葉に支えられ、今のレザックスがあります。
現在、レザックスはゴルフだけでなくスポーツ用品の大手卸売業者となりました。
スポーツにおいては取り扱いのない品目を探す方が苦労する程の品揃えをしております。
全国に9つの営業所、工場、店舗等の拠点を持ち、総勢30名程の営業部隊が北は北海道から、南は沖縄までの全国販売網を持つまでに至りました。商品の発送に関しては東日本には岐阜県と京都府の物流拠点より、西日本には福岡県の物流拠点より行い、受注後迅速に納入できるようにしております。
また、日本人スタッフが在中しているインドネシアの自社工場で商品の生産、納期のコントロールを行っている他、中国、台湾からも商品の輸入を行っています。ゴルフ用品、スポーツ用品は、自社で商品の開発、企画、生産、輸入まで行っています。スポーツを愛する多くの人達に当社の商品を手にして頂きたいと思っております。
当社が目指すものは、高品質・高機能な商品を手頃な価格で生産・販売することにあります。当社がそれを継続し続ける事で多くの人がスポーツを楽しめ、身近な物に出来ると信じております。
その事を実現し続ける事が当社の発展の源であります。

 
株式会社レザックス 
代表取締役社長 徳永修一